余計な気遣いは無駄!どうやっても人間関係はややこしいのです

サラリーマンをしていると、どこの部署に行っても、どこの会社に行っても、必ずついてくるのが人間関係。

 

良い関係もあれば悪い関係もあります。

 

悪い関係は切りたいけど、組織として動いている以上、なかなか切り離せないし、切り離したらあなたの仕事に影響がでます。

 

仕事はひとりでは出来ないから、いえ、正確にいえば、出来ない仕組みになっているから。

 

ですから、何をどうやっても、会社員である以上、人間関係は切り離せないのです。

 

そこで、ストレスを出来るだけ減らすためには、深く考えないでテキトーにやりすごすのがベストです。

 

どういうことか、詳しく見ていきましょう。

 

人間の性格はひとそれぞれでみんな違う

十人十色ということわざがあるように、人間もひとりひとり個性があるし、考え方、性格、物事の捉え方が全然違います。

 

だから、誰かから見ればあなたは良い人ですし、他の誰かから見れば、あなたは悪い人です。

良いも悪いもどちらも必ずあります。

 

人に気に入られようとしたり、相手に気を遣ったりするのは無駄なエネルギーを使うことになります。

 

上記の通り、誰かに気に入られるようにして、い人間関係を構築しようとしても、違う人から見ればそれは八方美人というか、「好かれようとしてごますりしてる」みたいにとらえる人もいます

 

何をどうやっても批判的にとらえる人がいますから、変に気を遣ったり、相手に悪く思われないようにするにはどうしたらいいか、なんて色々考えても、それは無駄なことになります。

 

ですから、別に周囲を気にする必要はなく、あなたらしく居ることが重要なのです。

 

 

「別に誰にどう思われてもいい」と思えたら楽になる

私自身、自分でいうのもなんですが、周囲にめちゃくちゃ気を遣ったり、相手がどう思っているのかすごく気にするタイプです。

 

だから、例えば上司からああしろこうしろと言われたら納得しなくてもそうしたし、相手がどう思うのか常に考えて行動したり発言したりしてました。

 

でもそれだと私自身疲れてしまうし、「自分らしさや意志がない」と自分でも思いましたし、いろんな人からもそう言われました。

 

オマエの考えは無いのかとか、メッセンジャーかよ、とか。

 

なので、ある時から、「どう思われようといいや」と開き直り、アドバイスに対しても納得しなかったり、自分なりの考えがあったらそれを言って聞かなかったりしました。

 

また、相手のこと考えないで言いたいこと言いました。年上だろうが上司だろうが関係ありません。

 

どう思われようと気にしない、知ったこっちゃない、これが俺の意見だと言わんばかりにガンガン言いました。

 

噛みついているようにも思われたかもしれません。

 

そうしたら、なぜかそのうちに、

「アイツは意志がハッキリしている」

「間違ってたとしてもちゃんと自分の意見を言う」

「媚びてない」

 

など、周囲からは、良い評価を受けるようになりました。

 

それと同時に、相手や周囲の評価を気にせず言いたいことを言うことで、自分を抑え込み、我慢することによるストレスが一気に減りました。

 

 

 

結局、自分らしさというか個性というか、それを表に出すことが大切なんですね。

 

 

何をどうやっても批判されるときは批判される

結局、何をどうやっても批判されるときはされるし、されないときはされないのです。

 

だったら、あなたが息苦しくなく、あなたらしさを発揮できるような働き方、人間関係の構築の仕方、立ち振る舞いをすればよいのです。

 

人間関係がどうとか出世がどうとか、気にしている時点で、あなたらしさを失ってます。

 

結局、批判される時は、媚びを売っても批判されるし、あなたらしさという個性を前面に出して正しい事を言っても批判されます。

 

だから、批判されるなら、あなたが一番楽に過ごせるようにしていればいいのです。

 

もしあなたらしさを押し潰されるようなことがあれば

ただ、会社という組織は様々で、あなたらしさという個性を発揮したり、意見を主張したりすることを極度に嫌う組織もあります。

 

上長に対して異見するな、先輩にたてつくな、部長には課長を通して話せ、などなど、とても息苦しい仕事の仕方、人間関係の構築を、余儀なくされることがあります。

 

ひどい時は、あなたらしさを出すことで、あなたをつぶそうという動きさえでてきます。

 

あなたを組織の統制を崩す悪の要因と判断し、個性を殺してしまおうというものです。

 

もしあなが働いている会社がそんな感じなら、転職を考えたほうがいいです。

 

あなたも、あなた自身を押し殺して組織の犬になることが嬉しいですか?やり甲斐ありますか?楽しいですか?

 

どこで働くよりも誰と働くという言葉があるように、あなたの個性を殺す人も居れば、活かす人も居ます。

 

あなたの個性を活かせるところ、そして受け入れてくれるような会社は、必ずあります。

 

リクルートエージェントでは求人は数万件以上あり、実績は30万人近い転職支援経験があります。星の数ほどありますね。

 

そして、老舗のパソナキャリアにもあわせて相談すれば話は、早いです。こちらも数万件の求人がありますし、満足度も極めて高い97%となっており、あなたに合った仕事を紹介してくれます。

 

もちろん、転職を深く考えてなくても相談はOKです。一切費用はかかりませんので。

こちらから登録できます↓

【リクルートエージェント】

【パソナキャリア】

 

さいごに

仕事してると人間関係というのは、どうやっても切り離せません。

とくサラリーマンだと、組織があるし、仕事が分担されてるので絶対に人間関係は必要になります。

 

しかし、だからといって好かれようとしたり、気に入られようとしたりするような行動は逆効果です。

 

周りからみれば、媚びへつらうような見方をされることもあります。

 

また、あなたの個性を発揮しても、それを媚びへつらうととらえられることもあります。

 

つまり、あなたがどんなふうに関わろうとしても否定的な目で見る人はいるので、あなたが一番楽な人間関係の構築の仕方をすればよいのです

 

気を遣ったりする必要は全くありません。

 

しんどいだけですし、上記の通り気を遣うこともマイナスに捉えられることもあるからです。

 

そしてもし、あなたの個性を発揮したら潰されそうになったり、組織の犬としての働き方を求められるのなら、転職を視野に入れることをおすすめします。

 

そんな状態で定年まで働きたいと思いますか?一日の大半あなた自身を押し殺して働きたいですか?

 

おのずと答えはみえてくるかとおもいます。

 

転職をお考えの方はこちらからどうぞ






 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。