上司に責任転嫁されて辛い。責任を押付けられるならすぐ脱出しよう!

トラブルが起こったり、ミスしてしまった時、何故か全くかばってくれない上に、責任をあなたに押し付けてくる上司。最悪ですよね。

何かあったら「俺は承認しただけで責任を取るとは言ってない!」と何度も言われたことのある私は、あなたの気持ちがよーくわかります。

ここでは、あなたのように、毎日のように責任転嫁されて辛くてたまらない人に向けた考え方と、今の辛い状況から抜け出す方法をお伝えします。

あなたが責任転嫁されても、あなたが責任を取る必要は全くない

あなたの上司、役職でいうと課長や部長が、あなたに対して責任転嫁して「オレは知らない、オマエが責任を取れ」等と言ってきても、スルーしましょう。それはあなたの仕事ではありません。

 

何故なら、課長や部長という役職は、管理職であると同時に責任者であるからです。

部下であるあなたの失敗、トラブルの責任を負うのはあなたではなく[責任者]である上司です。

そのために、あなたより高い給料で働いているし、役職を与えられているんです。

 

もし仮にあなたが得意先に対してミスをしてしまい、全責任を負って謝罪したとしても得意先は納得しません。加えて、あなたではなく、あなたの会社に対して悪い印象しか持ちません

責任者が謝罪しないで部下謝罪させているからです。

部下の失敗の責任は上司にあります。世間ではそれが一般的です。

 

上司があなたに責任転嫁をするということは、世間一般論からもズレているということです。

 

 

責任転嫁する上司=自分のことを無能と言っているようなもの

上司があなたに責任転嫁することは、上司が自分自身を無能だと言っているようなもので、更に、周囲にもそれを言っているようなものです。

先に書きましたが、あなたの失敗の責任を負うのは管理職であり責任者の上司です。それが仕事だと言っても過言ではありません。

それが出来ないから、逃げるためにあなたに責任転嫁しているんです。

 

私の実体験ですが、上司がとにかく責任を押し付ける人でした。

得意先に対する提案で上司に相談したところ、どう考えても私の案がベストだったんですが、上司は私の案を却下し、上司自身が考えた案で進めるよう私に命令しました。しかしその後得意先から強烈な抗議がありました。

上司ととも謝罪し、結局私の提案で進めることになったのですが、その時上司が私に言った言葉は、

「何でオレに食ってかかってでも自分の提案でやらせろと言わないんだ!得意先はオマエの提案がベストだと思っていたじゃないか!!」

でした。

自分の命令で動いた部下に対する自身の責任は問わず、命令を鵜呑みにしてアクションした私を痛烈に責めたのです。

ですが、周囲からこの上司に対する評価は「名ばかり管理職・名ばかり責任者」で、能力はもちろん人望からしても管理職・責任者の器ではないというものでした。

 

このように、責任転嫁をする上司は、周囲から見ても、その能力に疑問を抱いているケースが多いんです。

あなたも上司から責任を押し付けられたら、「あぁ、この人は自分が能力が低いとわかってないんだなあ」と思えば少しムカつく気分も薄れてくるのではないでしょうか。

 

 

責任転嫁する上司には相談をしない

悩んだ時や困った時は上司には相談せずあなたが決めてしまいましょう。

どういうやり方や方法であっても、あなたに責任が押し付けられるんですから、最初からあなたが自分の行動にをどうするか考えて決めればいいんです。

 

「でももしそれで失敗したら、全部自分に責任がかかる・・・」

と不安になると思いますが、心配無用です。

 

そんな時でも、社内に向けても社外に向けても責任を取るのは、上司です。

あなたが上司に相談せず決めたり、独断で行動したりすることに対して、

「あなたが悪い」ではなく「あなたが相談できる状況を作り出さなかった上司が悪い」となります。

また、社外に対しても、前に書きましたが、ミスがあれば、上司は責任と取らざるを得ない状況になります。

得意先からクレームが来て謝罪している時に、

「いや、部下が私に相談せず独断で決めたもので・・・・」

なんて言えば、クレームの状態で炎上しているところにさらにガソリンを注いでいることになりますよね。

 

得意先の立場で考えれば、

「上司が何故部下をコントロールしたり、マネジメント出来ていない上に、相談相手になってないのか」

と感じ、会社そのものに不信感や不安を抱く事に繋がります。

そうなると上司はもはや問題ではなく、会社としての信用問題となります。

 

そう考えると、あなたが上司に相談しなくてどんな行動をして、何が起こっても、会社の内部でも得意先でも、責任を取るのは上司になります。

 

ですから、責任転嫁する上司がいたら、無理に相談する必要はありません。

仮に何か起こっても責任の鉾先は上司に向きます。

 

責任転嫁する上司の下で働くのが嫌で辛いなら、今すぐ脱出!

そんな責任転嫁する上司のもとで働くのは心身ともに良くありませんので、すぐに脱出する方法を取りましょう。

責任転嫁してくる上司の更に上の上司に相談する

上司の更に上の上司に責任転嫁されていつも辛いしモチベーションや心身の健康にも大きく影響していることを報告・相談し、配置転換等してもらいましょう。

あなた自身が辛いと思いますし、そんな環境で仕事していたらモチベーションも上がらないですから、会社にとっても損でしかありません。

上司の更に上司が普通の人であれば、すぐに対応してくれるはずです。

何故なら会社の上層部に居る人は、幹部や他の役職者からの推薦や承認が無いと上に上がれません。つまり、ビジネスの成果だけでなく人望が必要です。

そういった人は、あなたの不遇な状況を見てすぐにアクションしてくれるはずです。

 

実際私も上司(部長)から責任を押し付けれたり、今思えばパワハラのようなことを受けていたことを、本部長に相談したことがあります。

そうしたら、2日後には、「相談してくれた件、対応しますので」と連絡を受け、1ヶ月後には異動となりました。

思い切って相談すれば、必ず良い方向に動くきます。

今後のキャリアや昇格等に対して不安もあるかもしれませんが、勇気を出して下さい。

今の苦しい状況から脱出すれば、数年のキャリアの遅れなんて簡単に取り戻せますよ。

 

 

人事部門やコンプライアンス関連の部門に相談みる

残念ながら、上司の更に上司に相談しても事態が変わらないこともあります。

そんな場合は、人事やコンプライアンスに関連する部門に相談しましょう。

会社によっては、

  • 何でも悩みを聞いてくれるお悩み相談窓口
  • コンプライアンス等について相談を聞いてくれる窓口
  • 心身の健康状態やストレスについて相談を聞いてくれる窓口

等が設置されています。

あなたの会社にもありませんか?メールで案内が来ていたり社内掲示板に載ってたりします。

所属している組織の上長たちが役に立たない、何も変えようとしないなら、組織を飛び出して、これら相談窓口に相談しましょう。

このような部署に相談すると、あなたに責任を押し付ける上司でも、その上司でもなく、更にその上や、人事部門から指導が入ることがあります。

トップダウンのような感じで改善を迫られるので、展開は早いでしょう。

 

労働局の相談窓口に相談する

会社の人に対して相談しにくいようでしたら、各都道府県にある労働局の相談窓口に相談しましょう。

会社に相談したら、空気が気まずい、今後仕事がやりにくくなるという不安もあると思います。

特に、人事やコンプライアンス相談窓口は匿名で受けることは多いですが、結局誰と誰の人間関係を改善しなければならないのか、という点で、全く匿名という訳にはいきません。

そうしないと改善につなげられないからです。

もし匿名で相談したいのであれば労働局に相談しましょう。

 

ただ、労働局に相談しても、事態が解決するかどうかはハテナです。労働局が個別に各社に対して改善の指示を出すことは無いに等しいからです。

 

ですが、誰かに相談できるだけでも気持ちが楽になります。

無料で相談出来ますので一度相談してみてください。

こちらから各都道府県の労働局の所在地や連絡先にアクセスできます。

 

 

 

何をやってもダメなら転職を考えよう

上司の更に上司や、人事・コンプライアンス関連に相談してもダメなら、次の手は転職です。

とくに、上司だけでなく人事やコンプライアンス部門など、会社として対応してくれそうなところに相談してもダメであれば、その会社に改善を期待しても無駄です。

他人を変えるのは非常に難しいですから、ましてや組織に対して訴えて何も変わらないのであれば、その組織は変わりません。変える事ができません。

むしろあなたを異質なものとしてとらえます。

そんな状況を打破するのは転職です。

会社や組織が変わらないのであれば、あなたが変わればいいのです。

 

あなたのように人間関係に悩んだり仕事との相性で悩んで転職を考える場合はパソナキャリアのエージェントサービスを活用しましょう。

利用者の約97%が満足しており、あなたの強み弱み、不安や悩みを把握した上で、マッチする求人を紹介してくれます。

また、エージェントは会社の内情等についても情報を把握しているので、あなたが悩んだような責任を押し付けたりする人や社風が無いか等も事前に教えてくれます。

もし情報が無ければ収集してくれます。

 

さいごに

本来責任を取るべき立場の上司があなたに責任を押し付けて何もしないのは、仕事の放棄です。

社内に対しても得意先に対しても、最後は上司が責任を取ることに、世の中はなっています。

ですからあなたがどんなに責任を押し付けられても、責任を取る必要は一切無いのです。

 

しかし、そうは言っても責任転嫁され、見放される立場であるあなたは辛いですよね。

「俺は知らない」「オマエが責任を取れ」「オマエの非は何だ、言ってみろ」

等と言われると気持ちが沈み、上司に対する信頼も失せてしまいます。

こうなってしまうと、責任感の強い人なら「なんとかしなくては」と無理をすることもあるでしょう。

そうなると精神的にもきつくなってきます。

上司の更に上司や社内の相談窓口に相談してみて、それでも変わらないなら転職という次びステップに進むべきです。

そんな時はパソナキャリアのエージェントを活用し、転職のきっかけとなった、責任を取らない上司や、相談しても改善を働きかけない人事がいない応募先を探しましょう。

転職というとハードルが高く感じますが、あなたが思っているほど難しくありません。

どんなものか感触を確かめてみましょう。

パソナキャリアのエージェントサービスは、登録だけでなく相談や利用も無料です。1円もかかりません。

安心して登録してください。こちらから3分で登録できます。



仕事をしない上司から離れて、あなたの能力を十分に発揮できる気持ちのよい職場を見つけましょう‼

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リストラされても大丈夫!?あなたを必要とする会社は必ずある!!

社内営業が最重要?顧客を軽視する社風が嫌になったときの対処

職場で信頼できる人の見極め方5選!日頃の行動で判断出来ます!!

良い事しか言わない上司は要注意!断る勇気を持とう!

無駄な残業から回避!「させられ残業」を無くす振る舞いはこれだ!!

嫌いな同期の対処法!同期だけど無理に仲良くする必要なんて無し!