働き方

営業だけど靴は1足2500円ですが何か?興味無いなら安物でOK

サラリーマンしていると、ビジネスシューズを履く機会は多いです。

 

というか毎日じゃないですかね。

 

もし、革靴とかに興味無いなら、安物で十分です。(革靴とかビジネスファッション好きな人はごめんなさい。でも否定するつもりは一切ありません。)

 

私は某激安の殿堂で、安売りしている1足2500円のビジネスシューズです。

 

全く問題無いです。高いのなんて要りませんし、ぱっと見わかりません。

 

高いビジネスシューズと安いビジネスシューズの違い

ぶっちゃけ、わかりません

 

だって、人が履いている革靴を、高そうか安そうか、何処のブランドか、なんて見ますか?

 

少なくとも、1~2mは離れた距離から靴を見ているはずです。

 

ブランドなんてわかるはずもないし、安物か高級品かどうか、なんてわかりません。

 

ただ、本当に革靴とかが好きとか、高級品を持っている、とかだと見分けはつくかもしれません。

 

ですが、普通のサラリーマンなら、一瞬で、相手が履いているビジネスシューズが高いか安いかなんてまずわかりません。

 

なので、別に興味無いとか、お金かけたくない、とかなら、安物のビジネスシューズで十分です。

 

何で安物のビジネスシューズを履くのか

安いから

これ以上の答えは要らないんじゃないかって思いますが、安いからです。

 

関西人の気質のせいか、高いか安いかで比較するとどうしても安いものを選んでしまいます。

 

高くても安くても大差なさそうなら、安い方にします。

 

ただこれには明確な経緯があります。

 

以前は、見た目とかブランドとかを気にして、高いビジネスシューズを履いていました。

 

Legalが多く、KATHARINE HAMNETTとかも履いてました。

 

1足1万円以上は軽く行きます。ビジネス、特に営業は足が命。良い靴履かないとね。足が痛くなったら困るし。

 

なんて理由をつけてましたが、ふと某激安の殿堂に行ったら、2000円とか3000円とかで、ビジネスシューズが売られている。

 

しかも、正直、ぱっと見て、違いがあまりわからない。「あ、アイツの靴は、激安の殿堂の安物だ」って思われる確率は0.00001%くらいかなって感じたというのがあります。

 

履いてみても、フィット感とか変わらない。むしろLegalとかの方が革が硬くて痛い(おそらく履いているうちに馴染むものですし、高い=いい革を使っているからこそ、なのかもですが)。

 

なので、以前履いていたLegalとKATHARINE HAMNETTがもう駄目だなってなった時に買い換えました。

 

全く問題無いですね。違和感ゼロです。

 

当然誰も激安とはわかりません。

 

手入れしないから

私はかなりの面倒くさがりなので、手入れをしません。

 

拘りのあるものは、大事にします。例えば以前は車はかなり時間をかけて洗車したりしていました。

 

靴自体に特にこだわりはありませんでしたが、さすがに高い靴ですし、足元の印象は大事というのも聞いていたので、手入れをするように心がけました。

 

が、元来の面倒くさがりの性格がコンニチハして、数回手入れして終了。

 

その後、ノーメンテになってしまいました。

 

恐らく、磨いたりしたらきれいになるのでしょうが、一切やらず。

 

本当はダメなんでしょうけど。

 

けど、これで気づいたのは、靴には拘りがゼロで、高い物を買っても大事にしないから、だったら、安物で履きつぶしてローテさせる方が良い、と考えたのです。

 

↑上記は結構悪い表現も入っていますが、感覚というか、想いを伝えたいがために書いているので、あしからず。

 

傷むのが早いから

ビジネスシューズは2~3足でルーティンさせるものの、頻繁に履くため、傷むのも早いです。

 

おまけに、営業で外回り多いですから、歩くことも多い。自然に傷みます。

 

加えて、電車に乗っていると、満員電車とかでガンガン踏まれたり蹴られたりしてソッコーで傷がつきます。

 

高いものを傷つけられるとテンションは落ちますし、いくら磨いたり修理してもすぐ傷み、傷がつくなら、やる気も失せます。

 

最初から、傷むのがわかっているなら、言い方悪いですが、傷んでも気にならないレベルのものにしておこう、ということです。

 

誰もわからないから

前述しましたが、パッとみて、「あ、それは激安の殿堂のですね」と分かりません。

 

もっと言えば、Legalの数万円のものと、激安の殿堂の違いはおそらくわかりません。

 

実際、革靴大好き人間にもわかりませんでしたから。

 

私が今一緒にプロジェクトを進めている中に、革靴だけでなく、スーツ、ネクタイ、ワイシャツに、とても拘りを持っている人が居ます。

 

私はファッションにはとても疎いのですが、その私が見ても、着こなしが素晴らしいというか、普通の人とは違うな、拘りあるんだろうな、好きなんだろうな、と感じる人です。

 

以前、かなり傷んでいたLegalを履いているとき、その人から「早く買い換えた方が良いよ」と言われ、激安の殿堂を買いました。

 

それを、一緒に客先に行くときに報告したら「またなかなか高そうで良さげなのにしたねー」と一言。

 

「いやいや、激安の殿堂ですよ」、って言ったら、目が点になってましたね。

 

値段の割にクオリティがスゴイと。

 

ただ、材質というか、革そのものはやはり差があるみたいですが、ぱっと見は全くわからず、むしろ20000円は下らないんじゃないかって感じだそうです。

 

おまけに、それっぽいブランド名がついていて、激安の殿堂とはどこにも書いてません(当然かもですが)。イタリア語っぽいブランド名とかあると、本場イタリア製!みたいな感覚に陥ります。

 

その人は、見事にそれに騙されてましたね。

 

このように、目の肥えた人でも、ぱっと見なら安物でもわからないんです。

 

安物最高です。

 

 

無理矢理に安物を履く必要はない

ここまで安物最高と言ってきましたが、安物を履けと言っている訳ではありません。

 

私は、自分の価値観や拘りの無さ、何にお金をかけるのか、という観点から、ビジネスシューズは安物で良いと判断しました。

 

見た目も安物だってわからないし、高い物でもすぐ傷むし、手入れは面倒だからしないからです。

 

ただ、革靴が好きだとか、ビジネスマン、特に営業は見た目に拘るべきだ!という考えもあるでしょう。

 

そういう人を一切否定するつもりはありません。

 

それはあなたの価値観であり私の価値観とは違うからです。

 

仮に上司から言われても一緒です。

 

「営業は見た目大事だ!ちゃんとしたブランドの革靴にしろ!!」

 

なんて言われても、あなたが革靴に拘りもなければ好きでもないなら、高い物を買うなんて拷問以外ありません。

 

無視していいですよ。

 

むしろ無視して、激安の殿堂で買っていけばいいです。おそらく、「おーなかなかいいじゃないか」って言われますよ。

 

その時は、笑いをこらえましょう。

 

なので、あなたの安物を選ぶかどうかは、あなたの価値観で判断してください。

 

まとめ

私は営業職ですが、1足2500円のビジネスシューズを2足持ち、それを交代で履いています。

 

今まで、誰一人、見た目で金額と買ったところを当てた人はいません。

 

むしろ、だいたいの人が、高級ブランド名を言ったりします。金額も1万円以上の回答があります。

 

それくらい、ビジネスシューズは、どんなものを履いても問題ありません。

 

足元が重要だ!とも言われますが、高いけど手入れされてないものを履くより、安物でも頻繁に買い替えてキレイ目なものなら、後者の方が圧倒的に良い印象です。

 

また、電車に乗ったり歩いたりで、傷むものに対してお金をかけることに、私は価値を感じなかったというのも、安物を使う理由です。

 

あなたも、あなた自身の価値観を持っているはずですから、それに照らし合わせて考えればいいです。

 

上司に言われたとか、ネットに書いているとか、周りの同期から言われた・みんないい靴履いている、とか、一切気にしないでいいです。

 

無視して激安の殿堂買っても誰もわかりませんから。

 

靴に激安の殿堂って書いていないし、イタリア語のブランド名とか入っていますし。

 

無理に高い靴なんて要りません。

 

しかも上司に言われて買った、なんて無駄以外何物でもありません。

 

もし靴買わないといけないなら、激安の殿堂へ行きましょう。

 

それで十二分です。